口臭予防・歯周病

下記の中で、思い当たる症状はございませんか?
・歯ぐきが腫れ出血する
・歯ぐきが後退している
・口臭がある
※これらの症状の中で1つでも心当たりがある方は、当院へご相談下さい。


歯周病は歯肉や骨が細菌に冒される病気です。
歯周病は、プラーク(歯垢)が歯石となり歯ぐきの炎症(歯肉炎)を ひきおこし、歯周病へ進行していきます。また、歯周病は程度により(歯槽骨という骨の吸収度)初期、 中等度、重度とわけていますが、歯周病が進行していくと歯を支えている(歯の根)骨が どんどん退縮して歯を 支えていられなくなり次第にグラグラしていきほっておくと抜かなくてはならなくなる病気です。

治 療

歯周病に必要な治療は、症状がどの程度進行しているかによって決まります。初期・中期では手術によって歯の骨を再生する事が可能です。
当院は、プロフェッショナルな衛生士が多いので、患者様一人一人の症状に合った治療法で正常に回復させるのを目的としています。

主な治療法
●スケーリングとルートプレーニング
 石やプラークを取り除くこと、またルートプレーニングは歯ぐきが再び付着
 できるように歯の根の表面をなめらかにすることです。
 
※これらの治療法でも正常値に戻らない場合は、再生治療で治していきます。